鶴永税理士事務所
Tax and
Accountant
Servicce
相続税ドットコム

   

 
相続税.comでは、相続・相続税の申告・相談・対策を400件以上行っています。信頼・安心のサイトです。
◆東京都文京区本郷◆
無料相談室
事 例
報酬について
所在地地図
代表者紹介
INDEX
HOME[相続税.com

相続対策

相続税申告

1.相続税の課税の仕組み
2.申告書の作成のポイント
3.遺産分割
4.二次相続を考えた申告

遺言書  

財産評価
相続の手続き
鶴永武久著書
 
実践相続税対策
 
事業用資産の買換
 

■相続税申告■ 
 相続税の申告 

1.相続税申告5つの原則

 相続税の申告は、誰が行っても同じと考えている方が多いのではないでしょうか?しかしながら、実際には誰が申告書を作るかによって、納税する税金が何千万円も違うとしたらどうでしょうか?土地の評価の仕方、財産の分割の仕方、第2次相続までを考えると上手に行うのとそうでないのでは、本当に数百万円はおろか数千万円の違いが生じる場合があります。

相続税ドットコムでは、以下のことを重視して、相続税の申告書を作成しています。

< 相続税申告 5つの原則>

  ・ 遺言書のない相続にしないこと

  ・未分割申告にしないこと

  ・2次相続を考えた分割をすること

  ・その後の運営を考えた分割をすること

  ・できるだけ相続税を節税すること

相続税対策を行っていないと、相続税の申告書の作成段階においてできることは、限られてきます。しかしながら、その限られた中でも、かなり工夫出来ることはあります。

 例示でお話ししますと、遺産の分割の仕方により納税額を減らすことも可能な場合がありますし、相続税の納付後の資産の運用、および遺産分割協議書の作成の仕方によっても、その税額のみならず、2次相続に与える影響は小さくできます。
今回の申告のみならず、2次相続およびその後の資産運用を考えた申告にすべきです。

2.財産の評価方法

 相続税の申告書を作成する上で一番重要なことは、その相続財産の評価です。その評価で特に注意が必要なことは何でしょうか?全ての財産が現金と預金ならば誰が申告書を作っても同じになります。しかしながら、実際の相続財産は、色々な資産からできています。特に土地・建物が問題になります。
  売っていくらかわからない土地もしくは売れない土地を相続税の納税のために、現金評価することになります。この土地をいくらに評価するか?これは時価で評価することになっていますが、実際には相続税の財産評価通達というもので行います。
 路線価方式、倍率方式などありますが、この土地の評価でかなりの差が出てくるのが現実です。

このホームページをお友達に教えるには?

無料相談室お客様の声報酬について事務所地図代表者紹介

鶴永税理士事務所

相続税ドットコム (運営:鶴永会計事務所 )
 
〒113−0033  東京都文京区本郷4-15-7 MSGビル2F
TEL 03−3818−1479 FAX 03−3818−1598

Copyright 相続税.COM. 2005